ADHDエンジニアのL2キャッシュ

ADHDの能力者。思いついたことが消え去ってしまわないようにキャッシュアウトする場所です。INBOX的な役割を兼ねているので混沌としています。

転職レポート:大手SIを辞めてWeb系へ

最近暑くなりましたね。

さて先日転職先での試用期間が終わり正式に無期契約社員となりました。
その辺のお話を書いてみようかなぁと思います。

ちなみに似たような記事があったのでここに貼っておきます。

www.ikedahayato.com

なんで辞めたの?

新卒で入った4年弱努めたNECソリューションイノベーターを辞めました。
理由は色々あるんですが主なものは次の3つかと思います。 - 技術的に成長できない - 残業時間が多い - 慢性的なパワハラ

そんなこんなで嫌気が指して、ちょっと他の会社も見てみるかぁと軽いノリで転職エージェントを訪れたところ、トントン拍子で話が進み2ヶ月で内定取って辞めました。

悪かったこと

給料が下がった

まぁこれはありがちな話。 会社を移ることで給与が上がることは稀です。 と言っても前職は残業代ブーストがかかっていたので単に下がったと言っても微妙なところ。 現職は裁量労働制で残業代込み込みですが殆ど定時で帰れています。

3月の給与が殆ど無かった

これは事務手続き上の問題ですが、住民税が一括支払いになったため給与と相殺されてなくなってしまいました。 後で調べたら普通は選択出来るそうです。 なんだかなぁ…..

有給20日分を失った

辞める前に有給を取るつもりでしたが拒否されました☆
まぁ早く新しい職場で働きたかったので1ヶ月半しか用意しなかったのも有ると思います。

もとから有給は捨てるのが当たり前な風土だったので年間8日ぐらい(夏期休暇含む)しか使えなかったんですけどね。

先輩はどうせ有休取れないと開き直って遅刻しまくって午前休を当てていました。
賢いんだかなんなんだか……

退職金が殆どもらえなかった

3年間努めた人の平均退職金は20万円だそうです。

4年弱努めた私の退職金は……20975円

まじかよ。

良かったこと

残業が減った

前職は多い時で月80時間ぐらい、月平均だと30時間ぐらいでした。
ちなみに目標設定面談の時に月30時間は頑張らないとなぁみたいなことを言っていたので、「頑張る=長く働く」のようです。

だいたいみんな21時頃まで働いていたので裏定時と呼んでいました。

現職では月5時間程度です。
単月45時間を超える人は殆どいないそうです。

サビ残が無くなった

前職は残業時間帯に2回休憩時間がありました。
まぁ本当であれば休まないといけないんですが「終わってないのにどこいくねん」という圧力がありました。
働いていてもシステムによって休憩時間に割り当てられるため事実上のサービス残業タイムになっていました。
さすがにアホらしので圧力に気づかないふりしてフラっと消えてましたけどね。

上司指示が明確になった

前職では「いいかんじになるべく早く」とかいういわゆる「なるはや指示」が殆どで、詳しく聞いても「それぐらい自分で考えろ」と一蹴されたものです。

現職では毎日チームで進捗会議を行い、遅れが出ていなくても進め方の相談に乗ってくれます。

職場の雰囲気が良くなった

前職では結構ピリピリしている人が多かったです。 近くの席の人がパワハラ受けてるのを聞くだけでもだいぶストレスでしたね。

  • 「はぁ!?」
  • 「こんなんもわからんのか」
  • 「ふざけんな」
  • 「いいかげんにしろよ」
  • 「しらんわ」

こういう事を言う人がいないだけでも今の職場は快適です。

開発環境が大幅に改善

劇的Before/Afterを御覧ください。

Before

  • メモリ2GB(←!!)
  • Google検索禁止
  • IE意外原則使用禁止
  • メモ帳orVIMで開発
  • 以下のサイト含め多くのサイトを遮断
    • Qiita
    • Git for Windowsダウンロードページ

After

  • メモリ16GB
  • GoogleDriveで自由に社内共有
  • NetBeans or Eclipseを使用
  • アクセス制限は殆どなし

評価が劇的に上がった

前職では「何も任せられない」「エンジニアじゃない」とか散々言われていました。
現職では、業務知識がまだ揃っていないだけで大変優秀との評価をいただきました。

同じ人間でも使い方次第。
今後自分が無能な部下を持つことが有ったとしても、本当に無能なのは誰なのか常に省みることが出来る人間でありたいですね。

学びの機会が増えた

積極的に社内勉強会が催され、休日には外部団体開催の勉強会に会議室を貸し出しているので、非常に学ぶ機会は多いです。
ハッキリ言ってエンジニアは学び続けないと腐ってしまうので学びの場が有るかどうかは死活問題です。
東京に比べると大阪開催のイベントが少ないのは残念なことですが、それでもとても刺激的な体験ができています。

前職?そんなの有るわけ無いでしょ。

まとめ

ぶっちゃけもっと早く転職すればよかったなと思っています。

新卒で入社するとその会社のことしか知らなくて視野が狭くなってしまいがち。

自分も転職記事を読んだりエージェントの紹介を受けるまで、こんなに素晴らしい職場があるとは思っていませんでした。
際限なく働き続けることを当たり前と洗脳されて殺されていく人達も、それ以外の選択肢が見えていなかったのかぁと思うと悲しくなります。

Q: 仕事行きたくない
A: 辞めましょう

Q: 残業しんどい
A: 辞めましょう

Q: パワハラが(ry
A: 辞めましょう

Q: セク(ry
A: 辞めましょう

職場とは価値を生み出し社会に還元していく場所です。
くだらない殺し合いや潰し合いをやって遊んでいないできちんと働くべきです。

日本は高齢化が進み人手不足が深刻化しています。
無駄なサビ残してゴミ作ってる暇があったら価値のある仕事をしましょう。

自分が使ったエージェントはレバテックと言うところです。
(LINEでやり取りできて急な問い合わせにも丁寧に対応してもらえます) levtech.jp

他にもPaizaを使いました。
(コードスキル測定は客観的指標に超便利。それしか使ってないけど) paiza.jp

長く働くつもりではありますが、また何かのきっかけで今の会社を離れることがあるかもしれません。
人生何が有るかわかりませんしね。

次の機会が有ったとしても給料より楽しくやっていけかで仕事を選ぶことになると思います。
オッサンの絵をいくら集めたところで人生は豊かになりませんからね。

金で品格を売るのはやめよう。
不満足な豚をやめて、自尊心の有る人間になろう。